幸せなマイホーム計画をお手伝い致します

こんにちは!
雨やくもりが続く梅雨の季節になりましたね。

住宅環境サービス株式会社代表取締役の渡辺文彦です。

私たちファミリープラスホームは、
宮城県名取市で【完全注文設計×オール自然素材】の家づくりをしております!

憧れのマイホーム!夢はふくらみますよね!

家づくりはワクワクすることがいっぱいです。
"憧れ"へ近づけるよう、精一杯お手伝いさせて頂きます!


幸せなマイホーム生活を送るためには、【建てる前の資金計画】が欠かせません!

今回は資金計画の一例をご紹介していきますね。

例えば
「3000万円を金利1%返済期間35年で借り入れする場合」

頭金をどれくらい準備したらお得になるのでしょうか?
分かりやすいようにかなり極端な例で比べてみましょう。

A:頭金900万円(購入金額3000万円の3割)、残額2100万円の住宅ローンを組んだ場合
B:頭金0、借り入れ3000万円の場合

Aはローン金額が小さくなったことで金利が少なく、
Bは頭金0で貯蓄を取り崩さない代わりに支払う金利が増えています。

AとBで頭金や金利分を含んだ総返済額で比べると、Aの方が約1067万円少なくなります。

頭金が多ければ多いほど借り入れ金額が減っていきますから総返済額は少なくなります。
そう聞くと「なるほど!頭金は多ければ多い方が良いのか!」と思われるかもしれませんが、決してそんなことはないのです!

その理由の一つは、「金利」です。

今から10年以上前までは金利が高かったため頭金はなるべく多くすることが鉄則と言われていました。
しかし現在は特に変動金利は1%を下回るほど低く、頭金を入れるメリットは昔ほど大きくありません。

貯蓄を取り崩さずに手元に残しておいて、その分を資産運用などで手堅く増やすことができれば支払う金利以上の収入が見込める時代になっています。

さらに毎年の住宅ローン残高の1%分が納めた所得税や住民税から控除される(返ってくる)住宅ローン減税を利用するなど、『損をしないマイホーム購入術』があります!

みなさまには幸せなマイホーム計画をしていただきたいという気持ちから、
「家づくり勉強会」を行っております!
▷「家づくり勉強会」の日程・ご予約はこちら

ぜひお気軽にご相談にいらっしゃってくださいね。

渡辺文彦


▷人生を豊かにする「資金計画」についてはこちら!

PageTop