家づくりでやってはいけない4つのこと!

「ファミリープラスホーム」のホームページをご覧頂きありがとうございます!

私たちは、
宮城県名取市で【オール自然素材×完全注文設計】の家づくりをしております。

このページをご覧になられているみなさま!
夢のマイホームへ向けての第一歩、おめでとうございます!

ご家族が末永く、
しあわせに暮らせる家づくりができることを願っております。

ファミリープラスホームでは、

「家」そのものはもちろんのことですが
「お金」に関しても、日々お客様が失敗することのないように勉強しております!

家づくりに失敗しないためには、
「お金」特に「住宅ローン」の勉強が必要です!

賢い資金計画をお伝えいたしますので、
家づくりの参考にしていただければ幸いです!

  • 家づくりでまず初めにすることとは?500tap.jpg
  • 家づくりにかかるお金って?500tap.jpg
  • 失敗しないための資金計画の方法とは?500tap.jpg
  • 家を建てる賢いタイミングとは?500tap.jpg

①家づくりでまず初めにすることとは?

家づくりでまず初めにすることとは?500.jpg


夢が膨らむマイホーム♪しかし...
みなさまは、どんなマイホームにしたいですか?

家づくりで大切なこと_page-0003500.jpg


・広いキッチンがいい!
・吹き抜けにしたい!
・収納を充実させたい!
・いつでも暖かくて快適にしたい!

など、夢が膨らんでいることでしょう!

家づくりは楽しいものです!

理想のマイホームへ...
一歩一歩お手伝い致します!

しかし...

忘れては
いけないことがあります!

誠に申し上げにくいのですが...

住宅購入者の全員が幸せになれるわけではない
ということです...!!

肝に銘じてください!!

年間約6,000世帯もの家族が
住宅ローンの支払いができずに
マイホームを手放しているのです...!


貸してくれる金額=借りてもよい金額ではありません!
4692027_s500.jpg

せっかく夢のマイホームを建てても
手放してしまっては意味がありませんよね?

最低限、
住宅を手放すことがないよう、

支払いが困難な住宅ローンを
組むのはやめましょう。

家づくりで大切なこと_page-0006500.jpg

重要なことをお伝えいたします!

貸してくれる金額=借りてもよい金額ではありません!!

仮に融資がおりたとしても

それは
「借りることができる金額」であって

「無理なく返済できる金額」とは限りません!


"もしも"の備えも必要

家づくりで大切なこと_page-0008500.jpg

ギリギリ返済できる金額で計画を組んでしまった場合、
趣味や旅行にお金を割けなくなるかもしれません。

そして何より
もし病気やケガ

ほかにも
お金が必要になった場合、

支払いが難しくなるかもしれません。

このように、無理な資金計画を組んでしまうと、
幸せになるためのマイホームのはずが
逆に生活を苦しめることになってしまいます。

ある程度のゆとりを持って、
資金計画を組み立てましょう!


「お金」特に「住宅ローン」の勉強が必要です!
家づくりで大切なこと_page-0011500.jpg

結論!

「家」の勉強はもちろん必要です。

しかし! その前に!!

家づくりに失敗しないためには
「お金」特に「住宅ローン」の勉強が必要です!

当社では、

「家」そのものはもちろんのことですが
「お金」に関しても、日々お客様が失敗することのないように勉強しております!


まとめ
家づくりで大切なこと_page-0013500.jpg

おまかせください!

賢い資金計画をお伝えいたしますので、
家づくりの参考にしていただければ幸いです!

まずは
「家づくりにかかるお金」はどんなものがあるのかをお伝えします!

・土地代
・建物代

...その他に、
どんなお金がかかるのかご存知ですか??

一緒に勉強していきましょう!

図2-removebg-preview100.png■NEXT>>「②家づくりにかかるお金って?建物以外にいくら?」


家づくり勉強会を開催しております!
家づくり相談会

もっと詳しく知りたい!という方はこちら!
宮城県名取市ファミリープラスホームのオフィスに遊びに来ませんか?^^

【無料】家づくり勉強会を開催しております!
家づくり勉強会の開催日程・WEB予約は△こちらのバナーをタップ!


②家づくりにかかるお金って?建物以外にいくら?

家づくりにかかるお金って?500.jpg
家づくりに失敗しないためには、
「お金」特に「住宅ローン」の勉強が必要です!

賢い資金計画をお伝えいたしますので、
家づくりの参考にしていただければ幸いです!

「建築費」だけでの資金計画は危険!
家づくりにかかるお金_page-0002500.jpg

建築費以外にも、
土地や諸経費など多くのお金がかかります。

憧れのマイホーム♪となると、
家の間取りや外観など「建物」に憧れますよね!

「建築費」だけで資金計画を組んでしまうと
資金ショートしてしまう恐れがあります!

賢い資金計画を立てるために
家づくりにかかるお金を
しっかりと把握しておきましょう!


土地を購入してから家を建てる場合にかかる費用は?
土地を購入してから家を建てる場合、どのような費用がかかるでしょうか?



1:土地代・諸経費
家づくりにかかるお金_page-0003500.jpg

当然まずはじめに、

◉土地代 がかかります。

その際に、

【土地購入時の諸経費】として

◉印紙代
◉仲介手数料
◉所有権移転登記費用
◉地目変更登記
◉固定資産税
 がかかります。



2:付帯工事費用
家づくりにかかるお金_page-0004500.jpg
【付帯工事費用】として、

◉仮設トイレ・水道・電気
◉外部給排水工事実施設計料
◉確認申請費用
◉公的機関検査費用
◉瑕疵担保保証料
 がかかります。


3:オプション工事
家づくりにかかるお金_page-0005500.jpg
【オプション工事】として、

◉地盤調査費
◉エアコン工事


そして、必要に応じて、

◉解体費
◉杭工事
◉本管引き込み工事
 がかかります。


4:税金や登記に関する費用
家づくりにかかるお金_page-0006500.jpg
【税金や登記に関する費用】として、

◉契約書印紙税
◉表示登記費用
◉保存登記費用
◉滅失登記費用
◉抵当権設定登記費用
 がかかります。


5:借入諸費用
家づくりにかかるお金_page-0007500.jpg
【借入諸費用】として、

◉融資手数料
◉印紙税
◉保証料
◉火災保険料
◉団体信用生命保険料
 がかかります。


6:別途費用
家づくりにかかるお金_page-0008500.jpg
【別途費用】として、

◉引っ越し費用
◉家電製品や家具の購入
 などがかかります。




※建て替えの場合は、土地にかかわる資金は必要ありません。

その代わり、
◉仮住まいの費用 が必要になります。



まとめ
4494583_s500.jpg
たくさん費用のことをお話するとびっくりしてしまいますよね。
でもひとつひとつご説明しますので大丈夫ですよ!

家づくりには、
建築費用以外にかかる費用が数多くあることがおわかりいただけたでしょうか?

マイホームのために〇〇〇万円貯金するぞ!
という意気込みも大事ですが、

まずは
マイホーム取得にはどれくらいかかるのか?を事前に把握しておくことが重要です!



では失敗しないためには、
具体的にどのように資金計画を立てていったら良いのでしょうか?


次のページでお伝えします!

図2-removebg-preview100.png■NEXT>>③失敗しないための資金計画方法は?

家づくり勉強会を開催しております!
家づくり相談会

もっと詳しく知りたい!という方はこちら!
宮城県名取市ファミリープラスホームのオフィスに遊びに来ませんか?^^

【無料】家づくり勉強会を開催しております!
家づくり勉強会の開催日程・WEB予約は△こちらのバナーをタップ!


③失敗しないための資金計画の方法とは?

失敗しないための資金計画の方法とは?500.jpg

家づくりに失敗しないためには、
「お金」特に「住宅ローン」の勉強が必要です!

賢い資金計画をお伝えいたしますので、
家づくりの参考にしていただければ幸いです!

まずは【マイホーム取得にはどれくらいかかるのか?】を事前に把握しておく事が重要です。

では失敗しないためには、
具体的にどのように資金計画を立てていったら良いのでしょうか?

住宅ローン融資金額>諸費用の総額

まず大前提として、
住宅ローンの融資金額自己資金の合計額が、
これらの諸費用の総額より多くなければ、賢い資金計画は成り立ちません。

住宅ローン計画500.jpg

資金計画で失敗しないためには、
次のような順番で資金について考えるのがオススメです!

失敗しない!資金計画の立て方
どのような順番で資金計画をすれば良いのでしょうか?
Aさんの例でシミュレーションしてみましょう!


資金計画の順番

① 自己資金を把握する ・自己資金500万円とします。

一般的に、頭金は物件価格の2割程度準備しておいたほうが良いと言われていますが、最近では頭金なしでマイホームを購入することもできるようになってきています。
2割程度の頭金を準備した場合、残り8割は住宅ローンを利用して用意することになります。
② 住宅ローンの借入可能額を知る ・借り入れ可能な金額2500万円とします。

借入可能額はご家族様によって様々です。ファミリープラスホームにご相談ください。
③ 自己資金と住宅ローンの総額から諸経費を引く ・諸費用200万円とします。
・(500万円+2500万円)-200万円=2800万円

諸経費についてはこちらの記事を参考に▷家づくりにかかるお金って?建物以外にいくら?
④ 希望する住宅の建築費を把握する ・建築費1800万円とします。

希望する住宅の、おおよその建築費も把握しておきましょう。住宅メーカーによって価格も様々です。
⑤③から建築費を引く ・2800万円-1800万円=1000万円

③で計算した(自己資金+住宅ローン)-諸経費の金額から、建築費を引きます。
⑥余った資金で購入可能な土地を選ぶ ・土地代1000万円

余った金額から、土地を選びます。
家づくりにかかるお金_page-0015500.jpg

まず用意できる資金を整理して→必要経費を考え→残りの資金で購入可能な土地を選ぶ!

この順番で資金計画を行うことが失敗しないポイントです!

このページをご覧になられているあなたの場合は
具体的にどのような金額になるでしょうか...?

理想のマイホームへ..!
資金シミュレーションのお手伝いを致しますので、お気軽にご相談くださいね!

まとめ
建て替えの場合は、土地にかかわる資金は必要ありません。
その代わり、仮住まいの費用が必要になります。
家づくりにかかるお金_page-0016500.jpg
結論!!

家づくりには、建築費用以外にかかる費用が数多くあります。

どれくらいかかるのか
事前に把握しておく事が重要です!

そして順序良く資金計画を行っていきましょう!

では失敗しないためには、
いつ家を建てるのがお得なのでしょうか?


次のページでお伝えします!

図2-removebg-preview100.png■NEXT>>④家を建てる賢いタイミングとは?

家づくり勉強会を開催しております!
家づくり相談会

もっと詳しく知りたい!という方はこちら!
宮城県名取市ファミリープラスホームのオフィスに遊びに来ませんか?^^

【無料】家づくり勉強会を開催しております!
家づくり勉強会の開催日程・WEB予約は△こちらのバナーをタップ!


④家を建てる賢いタイミングとは?

家を建てる賢いタイミングとは?500.jpg
建てる時期によって総額が変わる?!

家は、建てる時期によって、その総額が大きく変わります!

建てる時期を先延ばしにすれば、
その分だけ自己資金を増やすことができます。

しかし!

その間に金利が変わる可能性があるのです!


今すぐ建てる?3年後に建てる?
家を建てる賢いタイミング_page-0003500.jpg

■今すぐに建てる場合
■3年後に建てる場合では

どちらがどれくらい 得か?損か?

シミュレーションしてみましょう!

<Aさん家族の場合>
4580095_s500.jpg

<Aさん家族の場合>

・住宅購入を検討しているが、自己資金が少ないため、3年後にしようかと迷っている
・現在、家賃が月7万円の賃貸住まい
・総額3,000万円で検討
・自己資金は100万円
・住宅ローンは35年間の固定金利で検討(現在の金利は2%とする)

Aさん家族のケースを例に、シミュレーションしてみましょう!

①年間貯蓄額を考える
年間貯蓄額から、自己資金はいくらになるか考えてみます。

家を建てる賢いタイミング_page-0005500.jpg

例えば
年間貯蓄額を50万円としましょう。

すると、3年間で150万円を貯めることができます。

さて、Aさん家族は、
3年後にマイホームを購入することを目標に年間いくら貯金できると思いますか?

つまり、
現在の自己資金100万円と合わせ
250万円が自己資金となります。


②借入金額を考える
次に、借入金額です。

家を建てる賢いタイミング_page-0007500.jpg

■今すぐ建てる場合
自己資金100万円を引いた
2,900万円が借入金額です。

■3年後に建てる場合
自己資金250万円を引いた
2,750万円が借入金額です。

③支払い総額は?
これを現在の金利2.0%で計算します。

家を建てる賢いタイミング_page-0008500.jpg

■今すぐ建てる場合
月々の返済額は、99,379円。
総返済額は、41,739,180円となります。


......では、3年後はどうなっているでしょう??

低金利時代といわれる現在、
金利は底をついていると考えられます。

つまり、今後は金利が上昇する
可能性が高いとみられます。

仮に1%だけ金利が上がっていると仮定します。

すると金利は3.0%ということになります。

■3年後に建てる場合
月々の返済額は、109,682円
総返済額は、47,566,440円となります。

家を建てる賢いタイミング_page-0010500.jpg

この時点で
今すぐ建てた場合と
3年後に建てた場合とでは

580万円以上の差が生まれるのです!!


毎月の家賃の支払いもあります
でも、これだけではありません!!
いますぐ建てた場合は、打ち合わせから着工、引き渡しまでだいたい半年かかります。
その間、半年分の家賃がかかります。

家を建てる賢いタイミング_page-0014500.jpg
家を建てる賢いタイミング_page-0015500.jpg


ローンの総額に家賃分を足すと

41,739,180円+420,000円=42,159,180円
家賃まで含めた総予算額になります。

3年後に建てた場合は、
家を建てるまでの3年間

打ち合わせから
引き渡しまでの半年間

つまり
36ヶ月+6ヶ月=42ヶ月の家賃を支払続ける必要があります。

この家賃分を総返済額に加えると・・・

最終的な予算額は、
50,506,440円
となります!


金利は変動します
これが金利の怖いところです。

3年間、一生懸命働いて自己資金を貯めたとしても、
たった1%の金利上昇ですべてが水の泡...

それどころか、逆に大幅に損をしてしまうこともあるのです。

まとめ
マイホームを考える際は、建てる時期が重要です!

ベストな時期に建てられるよう、家づくりを進めていきましょう!

図2-removebg-preview100.png■メール相談>>ファミリープラスホームへのご相談はこちらから!


家づくり勉強会を開催しております!
家づくり相談会

もっと詳しく知りたい!という方はこちら!
宮城県名取市ファミリープラスホームのオフィスに遊びに来ませんか?^^

【無料】家づくり勉強会を開催しております!
家づくり勉強会の開催日程・WEB予約は△こちらのバナーをタップ!

知って得する魔法の「小冊子」限定プレゼント無料

知って得する魔法の「小冊子」限定プレゼント無料

オンライン相談会

オンライン相談会

メニュー