こどもと笑顔になれる家

こどもと笑顔になれる家.jpg

お子様のために、
五感で選ぶ天然素材。

天然素材に囲まれた環境のなかで子育てがしたい。
そんなご要望にお応えしたのがファミリープラスホームの家です。
お子様が触れる機会の多い床や壁は、
ファミリープラスホームが厳選した素材のなかから
お好みのものをお選びいただけます。
まずはその手で直接触れて、あなたの五感でお選びください。

▷【床】天然無垢材をお選びいただけます
▷【壁】ミネラル珪藻土塗り壁「ヘルシーカラー」
▷【壁】織物クロス

「ファミリープラスホーム」に込めた願い

コンセプト.jpg

この家に住まうご家族の
笑顔溢れる毎日をお手伝い致します!

空気のように当たり前にある家
その暮らしの中で
家族に笑顔や楽しい思い出が増えていきますように...


「ファミリープラスホーム」という名前にはそんな願いが込められています。


ご家族様の笑顔溢れる素晴らしい毎日を
住宅を通じてお手伝いしていきたい。

それが私たちファミリープラスホームの願いです。

【オール自然素材×完全注文設計】でつくる家

オール自然素材×完全注文設計.jpg

家族の健康と未来を守る家

自然素材に囲まれた上質な空間で、忙しいあなたと奥様の心と体を癒してほしい...
そして同じ子供を持つ親として、あなたのお子様にも健康で元気な子に育ってもらいたい...
そういう想いのもと、厳選された素材で家づくりをしています。

床・壁・ドアなどあなたが触れる場所はもちん、
天井や収納・押入れの中、
そして家の骨組みをなす、柱や土台・梁といった構造材に至るまで「自然素材」を使用することで、
あなたの身体を癒し、深いやすらぎと心地よさで包み込みます。


【床】天然無垢材をお選びいただけます

フローリング床.jpg

  • Instagram画像
  • Instagram画像
  • Instagram画像
  • Instagram画像
  • Instagram画像
  • Instagram画像

▲画像をタップでInstagram投稿へリンクします

家づくりには
素材選びが大切です

心が癒されるような深い温もりを与え、人や環境にやさしい無垢材。
間取り設計と同じくらい、家の素材についても吟味することは大切だと考えています。
価格の高い材料がよくて、安い材料が劣っているとも限りません。
自分の家に使われる素材の特徴を知ること、
それはその家と長く付き合っていく大切な要素だと考えています。

ファミリープラスホームでは
裸足で過ごしたくなる『天然無垢材』をお選びいただけます。

パイン・ヒノキ・桜など
無塗装商品、ウレタン仕上げもラインナップしています。

吉野ヒノキ 小節
ひのきは特有の芳香があり、人に安らぎを与えてくれます。曲りや節が少ないのが特長で、木目が細かく、光沢があり、年月とともに独特の深いツヤが生まれます。粘度があるため耐久性にも優れ、千三百年もの歴史を誇る世界遺産、法隆寺にも使われています。

  • image93.png
  • image96.png

レッドパイン
製材されたレッドパイン材は弾力性と保湿性に優れているので、無垢の材料に見られるそ反りや割れなどが少なくなります。加えて防虫や殺菌の効果もあります。素足でも冷たくなく、特有の弾力性が足元に心地よさを感じさせます。

  • image95.png
  • image94.png

【壁】ミネラル珪藻土塗り壁「ヘルシーカラー」

塗り壁ヘルシーカラー.jpg

呼吸するぬりかべ
"ヘルシーカラー"

外で思いっきり遊んで
家に帰っても美味しい空気の部屋で
ご飯を食べたり遊んだりしてほしい...

そんなこどもたちのために
樹脂や化学物質を含まない天然ミネラル系の塗り壁です。

天然ミネラル成分が呼吸するように湿気を吸ったり吐いたり。
良質な珪藻土もふんだんに配合していますので有害物質や臭いのもとになる物質を吸着分解したり、お部屋を快適に保とうとします。

99%がミネラル成分の粘土と、天然白色珪藻土でできています。自然な安らぎを感じる天然色を使い、塗壁本来の質感を残し、安心で安全な居住空間ができる、高機能、高品質の塗壁です。24色からお好みの色を選べます。

ヘルシーカラーの3つのこだわり

空気をキレイに
珪藻土やミネラルなど天然素材が持つ自然の力と化学の力とが合わさって、お部屋の空気をキレイにします。

感性に応えるたたずまい
これまでになかったフレッシュカラーと、自然素材だからこそのマットな質感とがお部屋の雰囲気を演出します。

環境へのチャレンジ
「新しい時代のぬりかべ」として、環境保護や環境負荷の低減も追求するべき大切な性能のひとつとして考え、様々な検討・開発を行っています。


ヘルシーカラーの主原料

●カオリナイト
白陶磁器の主原料として使用される、耐火性に優れた天然粘土。

●白色珪藻土
近年内装塗り壁材に使用されることが多くなった、藻類の化石から成る天然土。無数の細孔の存在により調湿、防火、耐酸、防カビ、断熱、防音、消臭など様々な効果がある。

●ベントナイト
クレヨンや絵具、化粧品に使用される、粘土、保水性に優れた天然粘土。

●ホワイトクレイ
化粧品や薬品、泥パック等にも使用され、保湿性、光沢性に優れた、私たちの身近なところに多く加工される天然粘土。


ヘルシーカラーが持つ力

調湿機能
世界最高水準の調湿機能【吸放湿性能値 138g/㎡】
ミネラル鉱物の呼吸によりお部屋の湿度を一定に保ち、室内外からの湿度の上昇を抑制し、カビやダニから人体・住居を守ります。

除去機能
ホルムアルデヒド除去機能【Catch & Break】
ホルムアルデヒドを吸着(キャッチ)して分解(ブレイク)する頼もしいシステムです。効果は半永久的!

消臭効果
消臭効果【悪臭を撃退!!】
どうしても発生してしまうタバコの臭いやペットの臭いといった生活臭を効果的に吸着し再放散しません。

抗菌効果
抗菌効果【バイ菌に強い!!】
深刻な健康被害を及ぼす食中毒菌の繁殖を抑えることができ、衛生面を気にかける場所にも安心して使用して頂けます。

天然無機
安心・安全な材料
建材として遠赤外線の反射率が高く、血行促進や体温上昇、免疫直のアップなどの遠赤外線効果を得ることが期待できます。

遠赤外線
遠赤外線効果【もっと健康になる】
使用する原料すべてで壁材に使用した際の安全性を確認。室内空気環境で起きる問題と無縁の健康的で快適な暮らしを実現します。

ヘルシーカラーは選べる24色
ヘルシーカラーだけが持つ濁りのないフレッシュなカラー、自然な安らぎを感じさせるアースカラー、素敵な調度品にもよく似合うモダンなカラーなど24色。
image114.jpeg

【壁】織物クロス

織物クロス.jpg

肌触りの良い自然素材のクロス

自然素材の綿、麻、レーヨンを素材に使用して、京都の山城地方の地場産業である織物の技術が活かされた丈夫な織物クロス。
自然素材の色調が飽きのない落ち着いた空間をつくります。

押入・クローゼット内に標準。
丈夫で肌触りのよい素材なので子供部屋や寝室、廊下・階段などにお勧めです。

織物クロスの主な特徴

通気性・調湿性があります
自然素材ならではの通気性と調湿性があります。

吸音性があります
素材に吸音性があり音の反射を抑えます。

薬品処理はしておりません
難燃剤、防腐剤、防かび剤等の薬品処理は一切なし。

織物クロス専用"でんぷん糊"ノンホール使用
image116(200).pngでんぷん糊で貼るので、臭いや有害物質の発生がありません。

木には調湿機能があります

木のリビング.jpg
日本の住宅は圧倒的に『木造』が多い

みなさんは、家に使われている素材といえば何を思い浮かべますか?

世界の住宅で、伝統的に利用されている素材は、
石・土・木
この三つの素材からできているものがほとんどなんです。

日本の場合はというと、圧倒的に多いのは『木』!
つまり『木造の家』です。

日本は海外に比べ、樹木が豊富にあった事も一因ですが、
石も土も、豊富にあるのに、なぜ『木』なのでしょうか?


木は呼吸している

なぜ木造住宅が多いのか、それには理由がありました。

木の特性として、優れた機能である『調湿機能』があります。

もちろん土にも調湿機能はありますが、構造上、土壁を作ってしまうとその窓は小さくなります。
窓が小さいと、光を取り入れるのが少し難しくなってしまいますよね。

その点、『木』は柱と梁を組み合わせて作るので、窓を大きくとることができます。その結果、明るい環境を手に入れる事ができますね。
窓が大きいと風も入れる事ができるので、調湿機能にもひと役買ってくれるわけです。

杉の柱一本で、600mm以上(ビール大瓶程度)水分を吸収する能力があります。
六畳間ですと、柱が六本程度使われる事になるので...
ビール大瓶6本分。かなりの量になりますね。

木は木材になっても呼吸をしているのです。


"育った通り"に木を使う

木材になっても呼吸をしている木。

その能力を最大限に生かすコツは......
"育った通り"に、その木を使う事です!

育った通りというのは、

・木が生えているままの方向で、
・日の当たり具合もそのまま、
・育った地域もそのまま、 ...ということ。


住宅に使用する場合は、

・柱に使う場合は、木元を下にする。
・梁に使う場合は、木の背を太陽が当たる上に向ける。
・『木』を継ぐ場合は、木元と木末を合わせて継ぐ。※植物の導管をつなげるように
・お風呂場や台所には、湿地で育った『木』を使う。
・リビングには日当たりの良い尾根の木を使う。

といった工夫をすることで、その木の持つ風合いや能力を最大限に活かすことができるのです。

そもそも樹木たちは自分から場所を移動する事はなく、樹木のほとんどは芽を出した環境に合わせて育ちますので、材木になったとしてもその特性は健在です。

【地元の木は、地元で使え】と、古くから伝えられてきました。
木の能力を生かし、最大限に住み心地の良い家を作る上で大切な知恵でもあるんだと、改めて気づかされますね。


『木』は気持ちがイイですよ!

『木』は、蒸し暑い日本の夏に、相応しい素材です。
無垢の床は余分な湿気を吸ってくれて、暑い夏でもサラサラとした肌触りを楽しむことができます。

これから家を建てようとお考えの皆様に、改めて、『木』の家の良さをお伝えしたいと思いました。
家づくりでお悩みの方や、新築やリフォームをお考えの方に、これからも寄り添える工務店でありたいと考えております。
お気軽に、ファミリープラスホームまでご相談ください!
お問い合わせはこちら


自然素材派の こだわり住宅

住む人の心を、深いやすらぎと快さでつつむ自然が生み出した素材(木)。 この素晴らしい 『木の可能性や、木のもつ豊かさ、美しさ』 を生かした住まいづくりは、家族のライフスタイルを快適で心豊かな暮らしに変えます。

人工的なモノで造られた家は、どこか不自然・・・

住宅メーカー木は、自然が生み出した天然の素材。
・紫外線の呼吸率が高く目に優しい。
・木の床は適度な弾力があり、衝撃を吸収するので膝を痛めない。
・さらに感触が良く断熱性が高いので肌触りが良い
など、木はたくさんの特質を持っています。

昔から日本に根付く家づくりは失われた?

しかし、戦後の家づくりは高度成長の時代と共に、新建材と呼ばれる石油化学製品や自然素材に似せた、まやかしの材料による家が増えたのも事実なのです。

忙しい日々を過ごしている多くの現代人にとって癒しは、木の香りや空間が生み出す憩いの場なのではないでしょうか?

住宅メンテナンスまた、自然素材派こだわりの家づくりは、木という自然の素材が質感や風格だけではなく、鉄やコンクリートに比べても耐久性・耐震性に優れ、住む人の健康や安全性、地球環境への配慮からも、住宅に最もふさわしい素材であると考えるからです。

住むヒトの心と身体を癒し、深いやすらぎと快さでつつむ自然素材にこだわった家づくりをあなたと共に・・・

☘︎宮城県名取市で自然素材の家づくりをしております☘︎
【オール自然素材×完全注文設計】ファミリープラスホームへのお問合せ・ご相談・資料請求は下記のお問合せフォームからご相談OK!

header_logo100.jpgお問い合わせはこちら


知って得する魔法の「小冊子」限定プレゼント無料

知って得する魔法の「小冊子」限定プレゼント無料

オンライン相談会

オンライン相談会

メニュー