おとうさん、思いっきり遊んで♪

親と子の後ろ姿.jpg

多くの時間を子どもと一緒に過ごしているお母さんから、お父さんの頑張っている様子や長所を聞かされている子どもは、自然にお父さんの存在イメージが広がってゆきます。子どもはお父さんと遊ぶのが大好き♪ 

子どもたちがお父さんと遊ぶのが好きなのは、子どもと一緒に夢中になって遊んでくれるからです。

特にお父さんが荒っぽい遊びをしてくれると子どもは大喜び! 子どもも自発性を発揮します。またお父さんが子どものころに楽しんだ遊びを子どもに伝えるのも子供の思い出としていつまでも残ることでしょう。

お父さんに遊んでもらった子どもはお父さんを慕います。これが思春期の父子関係の危機に役立つようです。

また「子どもと遊んでやらねばならない」と頭で考える行動はNGです。建前での行動は相手にしっかり見抜かれてしまい、かえって嫌われる結果になりがちです。

「サービスしよう!」などという意識は捨て、本音でお父さん自身の好きなこと、得意なことなどを見せたり語ったりする方が喜びます。子どもはお父さんのことを知りたいのです。

偉そうなことばかり説教するお父さんよりも子ども時代の失敗談を話すほうが、親近感を持って近寄ってきます。子どもに迎合するのではなく「お父さんはこう思う」「おまえはどうなんだ?」と話しあえる親子関係でいたいですね。

2020.5.25

知って得する魔法の「小冊子」限定プレゼント無料

知って得する魔法の「小冊子」限定プレゼント無料

オンライン相談会

オンライン相談会

メニュー