"断熱性能"や"耐震性能"も欲しいけど、資金計画もしっかりと!

9月に入り、だんだんと秋が深まってきましたね。
毎年11月に開催している"なとり秋まつり"も、今年はコロナウイルス感染防止の観点から中止だそうです。
イベントたくさんの秋ですが、今年は軒並み中止となり寂しい限りですね...。

寂しいだんだんと寒さ厳しくなっていくこの季節で、皆様が『家に望むこと』は何ですか??

「冬は暖かい家がいい!」「夏は涼しい家がいい!」と望むことは当然ですよね♪
これは"断熱性能"が深く影響します!
断熱材を使って、冬は外の寒さを遮って室内を暖かく保ち、夏は外の暑さを遮って室内を涼しく保ちます。

さらに、"断熱性能"だけではなく"耐震性能"もやっぱり欲しいですね。
地震が起きても「壊れない家」はもちろん、「住み続けられる家」を望むのも当然です。
頑丈なほどいいと誰もが望むと思うのですが・・・
しかし、耐震も断熱も、突き詰めるほど家の価格は高くなってしまいます。

いくら頑丈で快適な家に住めるようになったとしても、それによって住宅ローンの返済が厳しい、となってしまっては幸せな暮らしとは言えません。
大切なことは、「家の値段が多少高くなっても」断熱性能や耐震性能をどこまで上げたいか、しっかりと考えておくことではないでしょうか。

私たちファミリープラスホームは、
ご家族によって異なる本当の希望をお聞きして、本当に望む暮らしを確認しながら家づくりをしています!

断熱や耐震だけではありません。
どこまでの外観のカッコよさを望んでおられるか?
どこまでの設備のよさを望んでおられるか?

こだわるほど値段は高くなってしまいますので、資金計画を含めてトコトンまでお聞きしてご提案しなければ、後々になって「ああすればよかった...」と悔やんでしまうこともあるかもしれません。
後悔のないマイホーム計画のために、お気軽にご相談にいらしてくださいね!

2020.9.20

知って得する魔法の「小冊子」限定プレゼント無料

知って得する魔法の「小冊子」限定プレゼント無料

オンライン相談会

オンライン相談会

メニュー