"家づくりにもっとも大切なこと"って?!

マイホームづくりにおいて最も大切なこと!って何だと思いますか?

「リビングやキッチンの広さ」「立地」などを重視している方も多くいらっしゃるかもしれませんね。

しかし、最も大切なことは何といっても"資金計画"ではないでしょうか。

35年間も払い続ける住宅ローンの組み方を間違ってしまうと、家族とのレジャーや旅行を我慢しなくてはいけなかったり、四六時中お金のことを心配しながら過ごさなければいけなかったり、最悪の場合はせっかく手に入れたマイホームを手放す事態もあります。

そんなことにならないために、家づくりの計画がスタートしたらまずしっかりと資金計画をすることが将来の安心につながります!

【資金計画=自己資金+資金援助+住宅ローン】

なのですが、住宅ローンをいくら借りれるのか、いくら借りていいものなのかを決めるのが資金計画を成功させるポイントです。

多少のハプニングがあっても困らない購入額を自分の予算として決めたり、普段利用している銀行がベストだと思わず、金利が低ければ良い銀行だと思い込まず、どの銀行から借りるのがいいのかを調べたり・・・結構知っておかなければならないことが詰まっています。かと言って、難しいから銀行へ聞きに行ったら余計に迷ったり将来後悔してしまったりと、落とし穴がたくさんあるのです。

じゃあ、落とし穴にはまらないためにどうすればいいのか...
また次回にお話ししますね!

知って得する魔法の「小冊子」限定プレゼント無料

知って得する魔法の「小冊子」限定プレゼント無料

オンライン相談会

オンライン相談会

メニュー